売掛金等の債権回収から、慰謝料請求、クーリングオフ等の通知まで、内容証明の作成と発送を代行します。内容証明郵便を利用して一歩前に進みませんか? 

内容証明例文 |貸金返還請求、建物修繕要求、未払い賃金支払い請求、消滅時効援用|

内容証明例文(貸金の返還請求)

平成〇〇年〇〇月〇〇日

〇〇市〇〇区〇〇町〇丁目〇番〇号

甲野 太郎  殿

〇〇市〇〇区〇〇条〇〇丁目〇番〇号

乙山 三郎 

通知書

 
 私は、貴殿に対して、平成〇〇年〇〇月〇〇日に、金○○万円を無利息で貸し渡しました。

 上記貸金の返済期限は平成〇〇年〇〇月〇〇日でしたが、平成〇〇年〇〇月〇〇日現在、一切返済されておりません。

 つきましては、上記貸金の全額を速やかに返済されるよう、本日ここに、書面によりお願い致します。

尚、本書面受領後〇〇日以内に全額返済頂けない場合には、しかるべき法的手段に訴える所存ですのでお含みおきください。

以上


内容証明例文(未払い賃金支払い請求)

平成〇〇年〇〇月〇〇日

〇〇市〇〇区○○条○○丁目○○番○○号
□□□□株式会社
代表取締役 甲野 太郎  殿

〇〇市〇〇区〇〇町〇〇丁目〇〇番〇〇号

乙野 三郎 

請求書

 私は、貴社に、平成〇〇年〇〇月〇〇日より平成〇〇年〇〇月〇〇日の間勤務しておりましたが、去る平成〇〇年〇〇月〇〇日、貴社の都合により突然解雇されました。

 しかしながら、現在にいたるまで、貴社からは、解雇予告手当及び平成〇〇年〇〇月〇〇日より平成〇〇年〇〇月〇〇日までの給与が支払われておりません。

 よって、本書面到達後〇〇日以内に、上記手当及び未払給与の合計金×××××円を、私の給与振込口座までお支払い下さい。

 尚、上記期限内に、上記金員のお支払いがない場合には、監督官庁への通告のほか、しかるべき法的処置をとる所存であることを申し添えます。

以上


powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional